00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
01101101011001010010000001110100011011110010000001110100011010000110010100100000011001100111010101110100011101010111001001100101
me to the future
2024.04

聖徳学園データサイエンスコース開設!

まったく新しいカリキュラムを開発中

scroll

 with コロナによる社会構造の変化、連動して急速に進む各業界のDX、そしてそれを支えるデータの分析と活用など、社会を取り巻くIT環境は日々大きく変化しています。特にAI技術やデータ関連領域の発展はめざましく、政府が旗振りする「AI戦略」では、AI技術やデータサイエンスの素養を身に着けた人材育成の目標を提示しており、大量に蓄積されたデータから社会に有益な知見を引き出す「データサイエンス」がより一層注目を集めています。一方で、この領域は大学以降で一朝一夕に身につくものではなく、高等学校で必履修となった「情報I」を含め、文系・理系を問わず、早い段階からその素養を身につけることがより重要となっています。

 本校に新たに開設する「データサイエンスコース」は、データサイエンスに明るく、国際バカロレア(IB)教員であるドゥラゴ英理花のリーダーシップのもと、”教科の壁”を超えた複数科目における英語力強化により、ビッグデータを読み解ける力を養うと共に、豊富な知識に裏打ちされた創造的発想を可能とするリベラルアーツ教育により、文理融合型で幅広く学べるプログラムを提供してまいります。

 聖徳学園は、「データサイエンスコース」開設により、子どもたちがここで得た多方面から分析する力や、 論理的・構造的思考プロセスなどの学びにより、新たな社会的価値を創造できる人材育成を目指してまいります。

(参考:内閣府「AI戦略」|https://www8.cao.go.jp/cstp/ai/index.html

COMMENT 「データサイエンスコース」
開設に寄せるコメント

伊藤正徳

聖徳学園中学・高等学校

学校長 伊藤正徳

本校は、グローバル教育・STEAM教育を軸にSDGsの取り組みなどから、多様な価値観を受け入れ、国境を超え挑戦できる人材育成を目指しています。常に今の教育が最適なのかと、教員も一学習者として問い続けて2021年には革新的な教育機関として、Apple Distinguished Schoolに認定されました。未来を生きる子どもたちが、日々デジタル化が進む世界を舞台に活躍するためには、データサイエンスが次なる手段として有効だと考え、本校にもついに「データサイエンスコース」を開設することといたしました。あらゆる角度からものごとを分析し、思考できる力は、どの分野においても重要です。これからの学びから社会に貢献できる活躍人材の輩出を目指してまいります。

ドゥラゴ英理花

聖徳学園中学・高等学校

データサイエンス推進室長 ドゥラゴ英理花

聖徳学園のデータサイエンスコース(DS)は、DSを高校時代に学ぶことで、クリティカルな思考プロセスとビッグデータを読み解き、考え、検証し、新たな価値を創造できるイノベーティブな技能を身につけることを目標としています。また、国際的な教育の標準プログラムである国際バカロレアのカリキュラムを基礎とした、文理融合型及び個別最適化された教科編成により、生徒が自身でデータを駆使し、将来の社会の担い手を育成するような教育を提供して参ります。

Donation 聖徳学園次世代教育推進事業募金

募金の目的
教育研究に要する経常的経費に充てるため
募金の名称
聖徳学園次世代教育推進事業募金
募金目標額
5千万円
募金期間
学園の事業年度(4月~翌年3月まで)
ご寄付の金額
1口 1万円
なにとぞ複数口でのご協力をお願いいたします
※上記以外の金額のご寄附も有難くお受けいたします。
ご寄付の方法

1. 個人の方

リンク先のフォームから必要事項を送信いただき、ご資金を下記銀行口座へご入金願います。

お振込先
三菱UFJ銀行(0005)武蔵境支店(464)
普通預金 口座番号:4785323
名義:寄付金口 学校法人聖徳学園

2. 法人・団体の方

振込用紙と寄付申込書(専用書式)をお送りしますので、学園へお電話もしくはメール()にてご連絡ください。【寄付金税額控除:後述】

寄付金に対する
免税措置について
(寄付金税額控除)

1. 個人の方

確定申告の際に必要な、領収証と寄付金控除に係る証明書(写)は寄付金の入金後、学園よりお送りいたします。寄付金控除の方法として、「税額控除」と「所得控除」の2種類があり、確定申告においていずれか一方を選択することになります。一般的には「税額控除」を選択した方が「所得控除」よりも減額の効果は大きくなります。

【税額控除】
年間所得税額の25%を限度として、その年の寄付金の合計額から2千円を差引いた金額の40%が所得税額から控除されます

【所得控除】
年間総所得額の40%を限度として、その年の寄付金の合計額から2千円を差引いた金額が、その年の所得から控除されます。

2. 法人・団体の方

日本私立学校振興・共済事業団の「受配者指定寄付金」制度により、寄付金全額の損金算入ができます。損金算入の要件として必要となる事業団が発行する「寄付金受領書」を学園よりお送りいたします。

お問合せ先
募金担当
〒180-8601 東京都武蔵野市境南町2-11-8
中学・高等学校:0422-31-5121
E-mail :

LET's JOIN US 一緒にチームを盛り上げくれる
人材を募集しています

お問い合わせはこちら

COMING SOON 詳細は随時こちらのサイトで発表します