CLOSEOPEN

学園の様子や最新情報をお届け!

LINE BUTTON

閉じる

NEWS

書道部 全国大会報告

2021/8/15
8月4日(水)~5日(木)に、和歌山県白浜町で開催された、第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文)書道部門に参加してきました。

大会の看板の前で

各都道府県代表の300点の作品が展示されました。

(写真の6名は都代表の生徒)
都代表の生徒
《8月4日(水)》
開会式・交流会
当初の企画は、4人グループでお互いの作品を鑑賞し合うというものでしたが、コロナの影響で、自席で文鎮に文字を入れて作品を創る内容に変更。
同じグループの青森・京都・福岡の生徒との交流が出来なかったのは残念でした。
交流会会場
交流会会場
交流会の様子
交流会の様子


《8月5日(木)》
講評会・審査発表・閉会式
講評会では、審査委員長の先生から、出展作品の中の特に優秀な作品について、PWPを使いながら講評が行われました。
本校生徒の作品
本校生徒の作品


また、審査発表では58作品が入賞しました。
残念ながら入賞はできませんでしたが、各都道府県代表の生徒の作品はどれも大変レベルの高いものばかりで、とても勉強になりました。
今回の経験が、今後の作品制作に活かせるよう、さらに精進していければと思います。

今回の大会参加にあたっては、多くの先生方、生徒の皆さんからの暖かい応援をいただき、ありがとうございました。