CLOSEOPEN

学園の様子や最新情報をお届け!

LINE BUTTON

閉じる

NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

台風の仕組み紹介in生物の授業

2021/10/1

今日は、台風のため、本校は遠隔授業を行いました。

台風の時は、以前は休校としておりましたが、オンライン授業で培った経験を生かしての実施です。

生徒たちは登校しておりませんでしたが、出勤している先生の中で、急遽のアイデアで、高2の生物の授業と中2の理科の授業を合同で行い、台風の仕組みについての講義を行いました。

また、最近の台風の特徴なども説明をし、気候変動との兼ね合いについても説明をしました。

・12号館の入り口にセッティング

・それぞれ、自己紹介です。

・講義が始まりました。

講義を行っている場所は、風も強かったのですが、zoomの先の生徒のところまでその音は届いたでしょうか。 

台風は通過している時も被害が出てしまいますが、その後も爪痕を残すことが多くあります。

台風の仕組みをしっかり理解し、今後も備えて行きたいですね。