閉じる

中学入試

受験生の皆さんへ

2020/4/13

出口のないトンネルはない〜受験生の皆さんへ〜

こんにちは。今、みなさんは受験というとても大切な時期にいます。しかし、新型コロナウイルスという予想もしなかったことが起きました。学校も休校になっている事でしょう。きっと、大きな不安の中で過ごしているだろうととても心配しています。

聖徳学園でも次の3つを大切と考えて教育を続けています。

①自分や周囲の人の命を守る

②困難に負けない心を作る

③学びを続ける

今は100年に1回とも言われる歴史的危機。最近は若者の自覚の無さを指摘する意見が多く見られます。しかし、私は皆さんが今回の経験からスポンジが水を吸うように多くの事を学んでいると思います。そして、頭の固い大人にはない柔軟な創造性で新しい未来を切り拓いてくれると信じています。たとえば、政治家や役人として新たな国づくりを志したり、医学や薬学の分野で難しい病気に対する薬や治療法を開発したり、教育や福祉や看護の現場で困っている人を助けるための新たな取り組み、技術者としてAIを駆使した社会変革を進めるなど、様々な分野で必ず活躍してくれるでしょう。

「出口のないトンネルはない」と言われます。今は真っ暗かも知れません。しかし、受験も現在のコロナ危機も、一歩ずつ前に進む努力を続けることで必ず出口の光が見えてきます。いっしょに前へと進みましょう。

私たち聖徳学園は、困難の中にも未来の光を見つめようとする人を歓迎します。

校長 伊藤 正徳