閉じる

都立中との併願について

公立中高一貫校の適性検査とほぼ同様の体験が可能

本校の適性検査型入試は、公立中高一貫校と同様の集合時間や検査時間、ほぼ同様の検査内容を体験することができ、公立中高一貫校受検前の併願にたいへん適しています。
校舎は、JR中央線「武蔵境駅」から徒歩3分と駅からのアクセスは抜群です。駅の北側には都立武蔵、南側には都立三鷹があります。

聖徳学園の適性検査型入試

本校の適性検査は、2科型と3科型からの選択ができます。2教科型は三鷹中等教育学校、3教科型は都立武蔵高等学校附属中学校の問題をそれぞれ参考にして作問しています。国語力を問う(文章を読んでその質問に対して自分の言葉で答えを表現)問題の適性検査Ⅰと、算数・社会・理科を融合し、図やグラフなどから関係性を見つけ、答えを導きだす適性検査Ⅱ、分析力や思考力、判断力などを活かして総合的に解答する適性検査Ⅲで設定しています。

2020年度 適性検査型入試 受験者併願先
併願先学校名 併願者数
三鷹 188名
武蔵 136名
立川国際 32名
大泉 22名
南多摩 15名
富士 6名
その他 2名