CLOSEOPEN

学園の様子や最新情報をお届け!

LINE BUTTON

閉じる

NEWS

卓球部 活動報告

2022/5/7

ゴールデンウィーク中に、卓球部の大会がいくつか行われ、男女ともに、出場してきました。

今回は、まとめてとなりますが、大会の様子を画像でご報告します。

◉4月30日:関東大会予選の団体戦

聖徳学園は1回戦を八王子桑志高校に3-0で勝利し、続く2回戦に都立日比谷高校と戦い2-3で敗退しました。
ラストの5番手までもつれる接戦となりましたが、相手のエースにしっかり仕事をされ、チームとしても得るものがあった試合でした。
*黄色のユニフォームが聖徳学園です。

 

◉5月5日:2022年度東京都高等学校春季卓球大会 兼 関東高等学校卓球大会東京都予選(シングルスの部)高校生6名がシングルスの試合に出場しました。
高1の2名は2回戦で敗退となりましたが、高校生になって初めてのシングルの試合ということで得るものが大きかったようです。
高2は次期エースとして期待できる活躍を見せてくれました。
高3は思うように力を発揮できず悔しい結果となりました。

引退まで残りわずかなので、最後は良い結果が出せるよう今日の反省を生かして練習に取り組んで欲しいと思います。

*聖徳学園は、黄色・明るい青のユニフォームを着ています。

 

◉5月5日:2022年度東京都インターハイ予選(女子シングルスの部) 
男子に引き続き女子のシングルスの予選もありました。
高3が5回戦まで勝ち進み、最後もフルセットまでもつれましたが残念ながら敗退となりました。
高2は初めての試合から2週間でしたが、今回も1回戦敗退となりました。
高3は2週間後にある残り1試合で引退となります。後輩にいろいろなことを伝えてもらい、男子とともに最後まで頑張って欲しいと思います。

これからの活躍も期待しています!